当興信所は長年浮気調査をしていますが、不倫は既婚者同士の場合がほとんど!
浮気ってマニュアルでもあるのかと少し思ってしまうほど浮気をする人達には共通性があるのです。 


なぜ既婚者同士?

これは、様々理由があるようですが、既婚者、つまり結婚をしているからこその理由もあるようです。
  • 旦那、妻に不満がある
  • 刺激がほしい
  • 相手も同じリスク
  • 割り切っている
  • セックスレスだから
などなど、自分勝手な理由ですが、要は我慢が出来なかったり、余裕ができちゃっている隙があるからなのかもしれません。
ですが、一応お互い既婚者ですから、悪いことをしている自覚はやはりあるようで、それが浮気の“曜日”に現れているように感じます。


調査依頼曜日=浮気している曜日は、この曜日が圧倒的?!


実は、金土日とかの普通の恋人同士ならデート日だと言われる曜日には既婚者は浮気をあまりしません。
“バレないように”、“怪しまれないように”気をつけているのか、ほぼ過半数が“月曜日”と“火曜日”に浮気をしています。
まさか週初めだし、仕事あるし、疑われないだろう・・・とでも思っているようです。
当探偵事務所で浮気調査する場合もこの“月曜日”と“火曜日”に浮気調査をする場合が多いのです。

浮気に悩んでいる方、特に既婚者の方、旦那さんや妻の行動ですが、“月曜日”と“火曜日”が怪しい可能性が高いです。
調査日の特定は、「興信所の調査費用を安くする」メリットもあるので、是非注意して観察してみてください!